いちご 卓越した心築技術 高収益企業もコロナで凹み中 買い場か?

ブログにて日本株の銘柄分析を行っています。

今回の銘柄はいちごです。

果物のいちごではありません。

不動産の有効活用とエネルギー創出を軸にした会社です。

名前が可愛いですね。

このカテゴリでは僕が興味を持った銘柄について投資目線でまとめています。

但し、僕の資金力で買える単元株10万円以下の銘柄を対象にしています。

-関連記事-
僕は株口座にSBI証券を使っています。
ネット証券最大手で、ないサービスを探す方が大変なほどです。
業界トップクラスサービスも多く、非常に使い勝手が良いです。
総合口座600万口座達成!ネット証券最大手の SBI証券

-無料口座開設はこちらから-

SBI証券[旧イー・トレード証券]

・ROE15%以上を目指す高収益企業(過去には数年連続で達成実績あり)
・現在はコロナ影響で業績凹んでる ⇒ ファンダ的には買い場か?
・チャートはレンジ相場
・中期的にはアセンディングトライアングル内にいるので安値で拾えたら優位性ありそう

PR

いちごについて

不動産の有効活用とエネルギー創出事業を軸にした会社です。

いちごの事業内容

参考:いちご 事業内容

・心築事業:現存の中規模不動産を取得し、建物の価値向上にて賃料収入、売却益を得ています
・クリーンエネルギー事業:遊休地の有効活用として主に太陽光発電、風力発電を展開しています
・アセットマネジメント事業:REITと私募不動産ファンドの運用をしています
              不動産の運用には心築技術を活用しているようです

心築について

「心で築く、心を築く」を信条として、現存不動産に新しい価値創造を行う活動です

参考:いちご 事業内容 心築

いちごの新築の一例を貼っておきます。

参考:いちごオフィスリート投資法人 いちごの心築

モダンで落ち着きがあるのですごく魅力的に思えます。

 
仕事捗りそうですね。うちの会社もこんなのだったらいいのに

その他

商号の「いちご」は「一期一会」に由来しているようです。

人との出会いを大切に、各ステークホルダーの方々との強固な信頼関係を築くことを目指しているとのこと。

上場市場は東証一部であり、時価総額は約1,800億円です。

ファンダメンタル分析

株価:353円
予想PER:23.53倍 
実績PBR:1.68倍
自己資本比率:27.3%
予想配当利回り:1.99% ※SBI証券の予想値
株主優待:あり 権利確定月2,8月

※ 参考:SBI証券 2021/9/23時点の算出値

東証1部不動産業の平均(2021月8月 JPX)

単純PER:16.9倍
単純PBR:1.2倍

PER、PBRともに平均より高いですね。

割安感はない銘柄ですね。

これまでの業績

参考:SBI証券 業績フラッシュ

売上の見方が難しいですね。

2012年を確変と見るか、2017年を抜いたら右肩上がりと見るかですね。

 

 
2015~2019年でROEが10%を大きく超えているのも特筆ですね

営業利益率が2021年に大きく下がっているのは気になります。

決算資料で会社の見解を見てみたいと思います。

-関連記事-
僕は株口座にSBI証券を使っています。
ネット証券最大手で、ないサービスを探す方が大変なほどです。
業界トップクラスサービスも多く、非常に使い勝手が良いです。
総合口座600万口座達成!ネット証券最大手の SBI証券

無料口座開設はこちらから-

SBI証券[旧イー・トレード証券]

直近の本決算資料から

参考:いちご IRライブラリー 2021年2月期 本決算発表

要約すると、「コロナで収益減ったけど一過性、クリーンエネルギーは成長しているから心配するな」ですね。

コロナ影響がなくなってからじゃないとビジネスの良し悪しは評価できませんね。

最新の四半期決算も見てみましょう。

直近の四半期決算資料から

参考:いちご IRライブラリー 2022年2月期 第1四半期決算発表

 
うーん、まだまだダメそうですね

コロナ影響で不動産業界は影響を受けるのは仕方ないので、中期経営計画を見ることにします。

中期経営計画から

参考:いちご IRライブラリー 2022年2月期 第1四半期決算発表

平均ROE15%と力強い数字が出ていますね。

成長への取り組みとして下記を行っているようです。

参考:いちご 成長への取り組み

これらの事業が今後どのような成長をしていくかが楽しみでもあり、株価上昇のキーでしょうね。

配当と株主優待

配当

参考:いちご IRライブラリー 2022年2月期 第1四半期決算発表

株主配当には積極的なようです。現状維持か増配なので減配リスクはないということですね。

株価が下がっても配当は下がらないのであれば、株価が安い時は買いと考えることができるかもしれません。

また、自社株買いも行うとのことなので株主還元には積極的な会社だと思います。

株主配当

参考:いちご 株主優待

毎年2,8月に抽選への応募権利がもらえます。

抽選には自分で応募する必要があるようですが、当たったらラッキーですね。

テクニカル分析

月足

黄色の水平線が3本引けると思います。

また見事なボックス相場ですね。

200円~550円近辺で行ったり来たりといったとこでしょうか

-水平線参考記事-
テクニカルチャート分析紹介③-トレンドラインと水平線-使い方紹介

-ボックス相場参考記事-
テクニカル分析紹介④ レンジと三角持ち合いをわかりやすく説明

週足

今の株価は青色の上昇トレンドライン内にいます。

また、白い色の水平線が引けると思います。

-トレンドライン、水平線参考記事-
テクニカルチャート分析紹介③-トレンドラインと水平線-使い方紹介

日足

白色の水平線と青色のトレンドラインでアセンディングトライアングルになっています。

そのため、買いではあると思うのですが、いかんせん値幅がないですね。

ちなみに、アセンディングトライアングルの先端は来年2月となっています。

トレード手法としては、「青色のトレンドライン下限近くまで来たら買って、白色の水平線近くで売る」を繰り返すといったとこでしょうか。

 
今月頭に絶好のトレードチャンスがありましたね。

ピボットも見ながらうまく立ち回っていきたいですね。

-アセンディングトライアングル参考記事-
テクニカル分析紹介④ レンジと三角持ち合いをわかりやすく説明

-ピボット参考記事-
テクニカル分析紹介⑤ 逆張りに有効なピポッドをわかりやすく説明

まとめ

ファンダメンタル分析

・直近は利益率下がっているがコロナのせいで、影響は一過性との会社見解
・2020~2030年は平均ROE15%以上を目指しており、そのための施策も豊富
・過去の決算ではROE15%以上を数年続けた実績あり
・配当は減配しない強気の方針

テクニカル分析

・長期レンジ相場で大きな値動きはしばらく期待できなさそう
・中期的には380円を抵抗線にしたアセンディングトライアングルに見える

ファンダメンタル的には素晴らしい企業に見えます。

コロナで業績が凹んでる今が絶好の買い場と思えるほどです。

ただ、テクニカル的には何とも面白味のないレンジ相場です。

ちょうどアセンディングトライアングルのチャートをしています。

安値で拾えたら後は国内のコロナ状況次第で保有期間考えるのがいいのかもしれません。

その他のブログカテゴリーへはこちらから

収支報告
僕の2021年4月からのトレード収支を毎週発信しています。大きな資金は投じられませんが、長期で勝てるトレーダーを目指しています。

テクニカル分析の紹介
僕がトレードで使っているテクニカル分析を紹介します。初心者にもわかりやすい記事を書きます。

オススメ証券会社
トレードに役立つ証券会社情報をまとめています

生活
僕もトレードばかりしているわけではありません。合間の時間で良いと感じたこと、モノを紹介していきます。