【三菱HCキャピタル】投資 株価分析 連続増配で高配当

お疲れさまですリーマンさとしです!

三菱HCキャピタルの銘柄分析を行いました。

このカテゴリでは僕が興味を持った銘柄について投資目線でまとめています。

但し、僕の資金力で買える単元株10万円以下の銘柄を対象にしています。

-関連記事-
僕は株口座にSBI証券を使っています。
ネット証券最大手で、ないサービスを探す方が大変なほどです。
業界トップクラスサービスも多く、非常に使い勝手が良いです。
総合口座600万口座達成!ネット証券最大手の SBI証券

-無料口座開設はこちらから-

SBI証券[旧イー・トレード証券]

PR

企業概要

合併により日本トップクラスのリース会社に

2021年4月に三菱UFJリースと日立キャピタルの統合により誕生しました。

合併前の社名は元三菱UFJリースです。リース会社同士の合併によりオリックスに次ぐ総資産規模で第2位のリース会社になりました。

22期連続増配の実績

22期連続増配中であり、1999年と2021年では約32倍にもなっています。

また2022年の年間配当予想は26円となっており、順調に行けば23期連続増配になります。

参考:ザイ・オンライン

連続増配22期は数ある日本企業の連続増配ランキング3位に位置しています。日本を代表する増配銘柄と言えます。

参考:ザイ・オンライン

ファンダメンタル分析

業績指標関連

株価:588円
予想PER:9.05倍 
実績PBR:0.65倍
自己資本比率:13.4%
予想配当利回り:4.26%

※ 参考:SBI証券 2021/7/11時点の算出値

高配当ですね。またPERとPBRが低く自己資本比率が低いですが、リースは金融ビジネスに区分されるようです。

そのためか銀行の指標とよく似ています。

資産をリース会社が購入して、それをお客さんに貸し出すことで利益を上げます。

銀行や投資家から資金を調達して資産を購入しなければならないので自己資本比率が低くなってしまうのでしょうね。

今後の業績予想について

とりあえず今季の純利益は増益予想みたいです。

ただ、ここ5年間ヨコヨコで減退してませんが成長してませんね。

参考:三菱HCキャピタル 株主・投資家の皆様へ

もっと長期についてはどうなのかと言うと、中期経営計画を読んでも「企業価値創造」、「持続可能な成長」や「社会的課題の解決」と記載ありますが、いまいち何がしたいのかよく分かりません。

 
僕が初めて書いたエントリーシート並に不可解

ということで、リース業界全体の動向を調べてみました。

参考:リース事業協会 リース統計2019年度

 
ん?若干斜陽産業?

日本全体が少子化などの影響で斜陽国家なので仕方がないのかもしれません。

ただその分、最近では海外に目を向けてきているとの情報もあります。

これがどこまで伸びていくかがキーな気がします。全世界の経済は成長し続けますからね。

テクニカル分析

月足

長期の上昇トレンドは750円近辺で頭打ちになり、下降トレンドに入っているように見えます。

また350~750円までのレンジなっているようにも見えます。

-トレンドライン参考記事-
 テクニカルチャート分析紹介③-トレンドラインと水平線-使い方紹介

-レンジ参考記事-
 テクニカル分析紹介④ レンジと三角持ち合いをわかりやすく説明

週足

週足で見ると450円近辺にも水平線が引けそうです。2,3年待てば一度くらい買えるチャンスがありそうですね。

-水平線参考記事-
 テクニカルチャート分析紹介③-トレンドラインと水平線-使い方紹介

日足

最近日経平均が下がっているのもあってキレイな下降トレンドです。

530円くらいなら今年中にワンチャンあるかもしれません。

ちなみに今年の予想配当は26円ですので、520円でちょうど利回り5%となります。

買い時

ざっくりですが、

・5年待つなら350円
・2~3年待つなら450円
・今年中に買うなら520円(ちょうど利回り5%)

となると思います。

まとめ

三菱HCキャピタルの分析をしてみました。

株価の指標は銀行銘柄に似てますね。ということは大きく上昇は見込めないかもしれません。

ただ、配当は高水準です。そして連続増配中です。

但し、国内のリース業界は頭打ちに見えます。そのためこのままではいつか連続増配記録も途切れるかもしれません。

ただ、海外に活路を見出してる情報もあるのでそれがどこまで収益化できるかがキーだと思います。

チャートはレンジの値動きに見えます。

ただ、直近は下降トレンドなので520円にタッチすることがあれば買ってみてもいいかもしれません。

リースの強みは長期的に安定して収益が得られやすい点です。

そのため業績向上に期待というより安値で買って長期的に配当をもらう戦略が良いと思います。

その他のブログカテゴリーへはこちらから

収支報告
僕の2021年4月からのトレード収支を毎週発信しています。大きな資金は投じられませんが、長期で勝てるトレーダーを目指しています。

テクニカル分析の紹介
僕がトレードで使っているテクニカル分析を紹介します。初心者にもわかりやすい記事を書きます。

オススメ証券会社
トレードに役立つ証券会社情報をまとめています

生活
僕もトレードばかりしているわけではありません。合間の時間で良いと感じたこと、モノを紹介していきます。