総医研ホールディングス 売上、利益ともに右肩上がり 銘柄分析

お疲れさまですリーマンさとしです!

ブログにて日本株の銘柄分析を行っています。

このカテゴリでは僕が興味を持った銘柄について投資目線でまとめています。

但し、僕の資金力で買える単元株10万円以下の銘柄を対象にしています。

-関連記事-
僕は株口座にSBI証券を使っています。
ネット証券最大手で、ないサービスを探す方が大変なほどです。
業界トップクラスサービスも多く、非常に使い勝手が良いです。
総合口座600万口座達成!ネット証券最大手の SBI証券

-無料口座開設はこちらから-

SBI証券[旧イー・トレード証券]

PR

企業概要

大阪大学発のベンチャー企業です。マザーズに上場しています。

バイオマーカーの開発およびそれを用いた生体評価システムの確立を通して、新規医薬品及び機能性食品等の研究開発に貢献することを目的に設立されました。

現在は上記に加えて化粧品事業にも参加しており、なぜかその事業がダントツの売上を計上しています。

参考:総医研ホールディングス IRニュース最新情報

ファンダメンタル分析

業績指標関連

株価:433円
予想PER:13倍 
実績PBR:1.93倍
自己資本比率:82.7%
予想配当利回り:1.05%

※ 参考:SBI証券 2021/7/27時点の算出値

配当にはあまり期待できませんね。

異常に自己資本比率が高いです。後に示しますが増収増益企業なので当面は資金面の心配はなさそうです。

PERも15倍を切っており、割安と言えそうです。

これまでの成長力について

売上推移

純利益推移

参考:SBI証券 業績フラッシュ

見事な右肩上がりですね。会社予想をちょくちょく超過しているところも好印象です。

-関連記事-
僕は株口座にSBI証券を使っています。
ネット証券最大手で、ないサービスを探す方が大変なほどです。
業界トップクラスサービスも多く、非常に使い勝手が良いです。
総合口座600万口座達成!ネット証券最大手の SBI証券

-無料口座開設はこちらから-

SBI証券[旧イー・トレード証券]

セグメントごとの売上高及び利益

参考:総医研ホールディングス IRニュース最新情報

化粧品の売上及び利益が抜けてますね。

 
あれ?バイオマーカーの会社じゃなかったっけ?

化粧品は中国市場での売上が非常に大きいようです。

しかし、外出が制限されたコロナ渦でも売上(前年同期比8.2%増)および利益 (前年同期比7.8%増) を延ばしています。

押しも押されぬ大黒柱とも言えそうです。

ちなみにバイオマーカー開発事業は唯一の赤字部門である生体評価システム事業に含まれているようです。

 
利益構造だけ見ると一体何の会社なのかと思いますが、儲かっているようなので良しとします

テクニカル分析

月足

チャートは2013から長期上昇トレンドの真っ最中です。

その中で今はちょうどトレンドライン下限にいます。

前回高値は約1000円でもしここで反転すればかなりおいしい銘柄になります。

ただ、1000円は2回跳ね返されており、ダブルトップにも見えます。

また、今の価格は過去に高値で跳ね返されているので水平線も引けます。

-トレンドライン、水平線参考記事-
 テクニカルチャート分析紹介③-トレンドラインと水平線-使い方紹介

-ダブルトップ参考記事-
 テクニカル分析紹介⑥ 反発しやすい形状-ダブルトップと三尊-

週足

週足で見ると中期下降トレンドラインの中にいます。

ここ数週間は430円近辺の水平線上で値動きが収束してきているように見えます。

 
収束してきているということは次はエクスパンションか?妙味のあるチャートですね。

まとめ

総医研ホールディングスの分析をしてみました。

・売上、利益はここ数年増収増益です。

・チャートも数年間の長期で見れば上昇トレンドです。

・中期的チャートは去年の9月から中期下降トレンドです。

・平行線で見れば400~1000円のボックス圏内にいるとも見えます。

・現在の価格はボックス圏の下限にいます。

エントリータイミングとしてはすごく魅力的な価格にいます。

ただ、チャートがダブルトップっぽいのが気になります。

コロナショック時でも安値が310円近辺なので、リスクリワードは良いと思います。

ワンチャン410円程度まで下がったら買ってもいいかもと思います。

その他のブログカテゴリーへはこちらから

収支報告
僕の2021年4月からのトレード収支を毎週発信しています。大きな資金は投じられませんが、長期で勝てるトレーダーを目指しています。

テクニカル分析の紹介
僕がトレードで使っているテクニカル分析を紹介します。初心者にもわかりやすい記事を書きます。

オススメ証券会社
トレードに役立つ証券会社情報をまとめています

生活
僕もトレードばかりしているわけではありません。合間の時間で良いと感じたこと、モノを紹介していきます。