収支報告 2022/6/12

お疲れ様ですリーマンさとしです!

このブログでは保有ポジションと収支状況を報告します。

日記として開始からの総合損益が分かるように配信していきます。

資金額は平凡サラリーマンサイズですが、その分、世のサラリーマントレーダーの方々に共感いただけるのではないかと考えています。

それでは今週の収支報告行きます。

PR

FXスイング

投入資金:300,000円

純資産:285,215(-14,785円)

FX短期スイング

投入資金:300,000円

純資産:248,540(-51,460円)

投入資金:780,000円 (毎月のお小遣いから15,000円入金しました)

純資産:830,984(+50,984円)

保有ポジション

FXスイング

ここで一番の含み損はカナダドル/円です。

カナダドル/円 月足

カナダドル/円は凄まじいスピードで上昇しています。

月足のRSIが75を超える状況なんて回帰性のある為替の世界でそうそうお目にかかれるものではありません。

カナダドルは資源国通貨なのでロシアのせいでかなり強くなるのは分かるんですが、みなさんご存じの通り円が弱すぎます。

円インデックス 月足

もう、なにがなんだか分からないレベルの弱さです。

この根本原因は先進国で唯一日本だけ金融緩和継続の空気を読まないことだと思うのですが、これまでの日銀の黒田総裁の強気の発言内容もかなりの加速要因になっているのではないかと個人的には思います。

今回の「家計が日本の家計の値上げ許容度も高まってきている」の失言で懲りてくれればいいと思っています。

円安の方が日本経済にとっては良いとは僕も思いますが、こんなに急激な円安は誰も望んでおらず、緩やかで持続的な円安を望んでいるのではないかと思っています。

反発時にはかなりのものになりそうな感じがします。

自分たちの思惑に近い流れになったときは、静かにしめしめと思ってればいいのでは?と思います。

選挙も近いことだし、6/17(金)のBOJ政策金利発表時にはもう少し静かになってくれればいいなと願うばかりです。

これまでは黒田総裁がしゃべるごとに円安に振れてましたから。

FX短期スイング

ここでは一番の含み損はユーロ/米ドルです。

ユーロ/米ドル 月足

かなりやばいですね。

米ドルはインフレ懸念で来週もかなり上がりそうな気がします。

今まさに月足の水平線上にいますので、割ってきそうな気がします。

そうすると次の節目はパリティの1じゃないかと不安です。

もうこれはどこまで落ちるのか予想もつかないです。

株はリバーエレテックがかなり上がってきました。

新製品開発と中期経営計画が好感されたようです。

ちなみに海外売上比率も高いので為替の後押しもあり、ちょっと期待しています。

参考:マネックス証券 銘柄スカウター

リバーエレテック 日足

今週の上昇で950~1150円近辺のレンジに戻ってきたと感じています。

青色のトレンドラインを抜けられれば、1150円近辺くらいまで狙えそうな感じがします。

月曜の日経平均は下がりそうですが、2~3週間かけて上がってくれればいいなぁと思います。

まとめ

また総合収支がマイナスになりました。

円安と資源価格高すごすぎるんだよ・・・。

焦ってナンピン連発しなくてよかったなと思っています。

アクティブトレードしてたら間違いなく狩られてましたね。

FXはもうちょっと様子見しようかと思います。

その他のブログカテゴリーへはこちらから

テクニカル分析の紹介
僕がトレードで使っているテクニカル分析を紹介します。初心者にもわかりやすい記事を書きます。

日本株 銘柄分析
僕が調べた株式の銘柄の分析記録を記事に残します。

オススメ証券会社
トレードに役立つ証券会社情報をまとめています

収支報告の最新記事8件